舌下免疫療法
  • 鼻の病気
  • 耳の病気
  • ノドの病気
  • めまい
  • 補聴器外来
  • レーザー治療外来
  • 花粉症

花粉症、辛いですよね・・・

春の季節は、様々な楽しいイベントがあり、お好きな方も多いと思います。 しかし、花粉症の方にとっては春の訪れは憂鬱なのではないでしょうか?

止まらない、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ・・・
外に出るのも一苦労!といった方も多いと思います。

また、毎年ものすごく混んでいる耳鼻科に受診するのも大変だと思います。

花粉症の根本治療、舌下免疫療法とは

そのような方々に、「舌下免疫療法」という治療法をお伝えしたいと思います。
この治療は、毎日錠剤のお薬を舌の下に投与していただくことで、花粉症の根本的な治療が目指せる治療です。

舌下免疫療法の仕組み

舌下免疫療法は、「減感作療法」の一種であり、減感作療法というのは、アレルギーの原因である「アレルゲン」を少しずつ身体に投与することで、だんだんと身体をアレルゲンに慣らしていき、アレルギー症状を緩和させていく治療法です。

アレルギー症状を抑えるのではなく、根本から治す可能性のある治療法と言われています。

アレルギー症状のある疾患のうち、花粉症、通年性アレルギー性鼻炎(ダニ)、気管支喘息などに対してこの治療法が行われています。

当院の減感作療法は、舌下免疫療法と注射によるものがあります。
注射によるものであれば、月に一回の注射で治療を行うことができます。

こんな方にオススメ!

・辛い花粉症をなんとかしたい
・春の時期に花見やレジャーを楽しみたい
・受験を控えており、眠気のある薬を飲みたくない
・妊娠を考えており、春の時期にお薬を飲めないのが不安

舌下免疫療法の始め方

まずは医師による診察となります。アレルギー検査を行ったことがない方は、検査を行いどのアレルギーがあるかを調べます。
(アレルギー検査は数日後に結果がでますので、後日検査結果をお伝えいたします。)

アレルギー検査の結果、舌下免疫療法が適用となれば、初回の投与となります。
院内でお薬を投与し、30分間は院内でお待ちいただきます。
30分後、何も問題なければお帰りいただき、そのあとはご自身で毎日お薬を投与していただきます。

経過を確認するために、月に一回受診していただき問題が無いか確認します。
※当院では、舌下免疫療法の患者様は優先的に診察を行っており、ほとんど待たずに診察することが可能です。
しかし、舌下免疫療法の経過確認以外に症状がある場合は、通常通りお待ちいただきます。

ご希望の方は

ご希望の方は通常通り当院へ受診していただき、舌下免疫療法を検討している旨を受付スタッフに仰ってください。 医師のよる診察のうえで、適用となるか判断いたします。


ページのトップへ